Alexaの初期設定ができないのはルータとアクセスポイントが原因かも

,

我が家にAlexa(Echo Dot第二世代)が来ました。

さっそく初期設定をしようとしたところ見事につまづいたので、設定方法について共有します。

目次

Alexaの初期設定ができないのはルータとアクセスポイントが原因かも

Alexaの初期設定でインターネットに接続できない

現象はAlexaがインターネットに接続できない、というものでした。

AlexaのiPhoneアプリでAlexaをインターネットに接続するフェイズまで行き、表示されるWi-Fiから接続先を選択、までは行くのですが、そこで

このパブリックネットワークには追加操作が必要です。サードパーティで追加の操作をしてください。

というような内容のメッセージが表示され、「次へ」を選択しても一瞬ホワイトアウトするだけで、追加操作ができません。

そもそもサードパーティとはなんぞや?Alexa以外のデバイスかアプリのことだろうけれど、どれのことだ?となりました。

Alexaがインターネットに接続できなかった理由はルータとアクセスポイントが原因

解決法は実に単純でした。

自宅内に構築していた無線LANルータとアクセスポイントの接続方法と設定が誤っていたので、それを修正したところ、あっさりとAlexaがインターネットに接続でき、初期設定もあっという間に終わりました。

「サードパーティ」は無線LANルータのことでした。

我が家のネットワークを確認してみると

1.プロバイダからレンタルしているルータ → 2.無線LANアクセスポイント → 3.無線LANアクセスポイント②

という接続になっていたのですが、1.→2.の接続でWANではなくLAN側にケーブルが接続されていました。さらに複数の原因も確認できました。原因と思われる部分は以下の点です。

  • 2.へのケーブルインがWANではなくLAN側になっていた
  • 1.および2.ともにルータモードがONになっていた

そこで、2.へのケーブルインをWAN側にして、ルータモードをOFFにしたところ問題なくAlexaがインターネットへ接続できました。ブリッジ接続ですね。

当初ネットワークを設定したときは問題ない接続方法をしていたのですが、インターネットの調子が悪い時に、いつの間にか家族が色々といじってしまっていたようでした。

他に試してみた(確認してみた)こと

我が家の場合は、けっきょく単純な配線と設定のミスでしたが、ここに至るまで他にも色々と確認をしました。

  • ルータのDHCPをONにする(いままで各デバイスに固定IPを設定して無線LANアクセサリーをにつないでいました)
  • AlexaアプリをiPhoneではなくPCから起動してみる
  • セキュリティでWEPを使わない(使ってませんでした)

他にも色々やりましたが、だいたいこの辺を確認しました。

ルータとアクセスポイントの違い

ネットワーク関係をいじるのは久々すぎたので、今回、色々とネットで調べましたが、どうも記事によって用語の使い方が曖昧なように感じました。

とくに、ルーティング機能のない(あるいはOFFにしているもの)無線LANアクセスポイントをすべて「ルータ」と表現している記事が多く、そのあたりで混乱することが多かったように思います。

僕もとくに詳しいわけではないのですが、無線LANアクセスポイントは、デバイスを無線接続できる、ただのハブだと理解すると間違いがないように思います。

一方でルータは、デバイスの通信を交通整理する信号のようなもので、今回我が家のネットワークが駄目だったのは、アクセスポイントのルータ機能がONだったために、ルータ機能が重複して通信がうまくいかなかったのかなと思います。

二人の交通整理がそれぞれ勝手な判断で動いていたら、大事故が起こりますよね。

まぁ、実際のところは分かりませんけど。

Alexaの初期設定ができないのはルータとアクセスポイントが原因かも まとめ

Alexaの初期設定ができないのは、色々と細かい部分が問題なのではなくシンプルにインターネットの接続設定ができていない可能性もあります。

今回の我が家のように、意外と適当な設定でもインターネットは接続できてしまうようです。あらためて足元の設定をひとつずつ洗ってみるほうが、Alexaの初期設定ができないときの解決方法としては近道かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です